「同棲はデメリットしかない」は本当か。それでも私は同棲を始めた

くらし

こんにちは!kinakoです!以前、同棲を始めて感じた「同棲の良いところ」をまとめました。そこで今回は、「同棲のデメリット・悪いところ」について考えていこうと思います。同棲を始めていいのか迷っている人、デメリットしかないと言われためらっている人の参考になればいいなと思っています。

同棲に対するシビアな意見「デメリットしかない」

まずはざっと、ネット上にある同棲に対するシビアな意見を見ていきましょう。

  • 女性として見られなくなる
  • 家事を押し付けられて、女性側の負担が増える
  • 結婚する保証もないのに、時間を無駄にするだけ
  • 責任もない、お遊びみたいなもの
  • 結婚のタイミングを逃し続ける
  • 同棲解消のダメージがデカすぎる
  • 次の恋愛にも影響しそう
  • 女性側はデメリットしかない

同棲したいなと思っている人が見ると、かなりしんどい内容ですよね。しかし、これが世間の本音なんだと思います。最近は…とか海外は…とか関係なく、これがリアルな声なんです。

デメリットしかない…それでも同棲を始めた理由

こんなにデメリットが挙げられている中で、なぜ私が同棲を始めたのか。その理由はズバリ、彼氏と将来的に結婚したかったからです。

<大矛盾>結婚したかったから

同棲は婚期逃すって言われてるのに…と思った人がほとんどですよね。そう、私が同棲を始めた理由は、世間の声とはかなり矛盾しています。でもこれが、私の正直な理由です。

結婚する自信があった

頭の中お花畑みたいな発言ですが、同棲を始める前から結婚する自信がありました。(現在、無事結婚しました。)自信があった理由は以下の3つです。

①同棲前から結婚の話をしていたから(彼氏の結婚に対する意思を確認していた)
②お互いの両親に会っていたから
③お互いの両親に将来的に結婚したいと思っていることを伝えていたから

彼氏の意思はもちろんですが、お互いの両親に理解してもらっていたことが、何よりも自信につながりました。「無責任」や「お遊び」と言われる同棲ですが、親に報告したことで責任を負った気分になったんだと思います。

本当に同棲はデメリットしかないのか

では、実際に同棲してみてどうなのか。本当にデメリットしかないのか、今感じていることをまとめたいと思います。

同棲して良かったこともある

同棲している人ならみんな言いそうですが、もちろん、同棲して良かったと思うこともあります!例えば、ネガティブなことにも2人でしっかり向き合えるようになったり、「同棲したい」という悩み・ストレスから解放されたり、結婚がより現実的になったり…。詳しくは別の投稿でまとめているので、気になる人は見てみてください。

また、生活やお金のことに関しても良かったと思うことはあります。デメリットばかり強調されがちですが、メリットもあるのは間違いないです。

でも、デメリットからは逃げられない

とは言ったものの、同棲のデメリットから逃げられないのも事実です。お互いの親が理解してくれてるからと言って、将来の結婚が保証されたわけではありません。結婚は現実的になったもの、結婚までにやるべきことが明白になり、それをクリアするまでは絶対結婚しないという謎宣言をする羽目にもなりました。

他にも、家事は私がほとんどやってるし、恥じらいもなくなりつつあります。2人で過ごす時間が増えれば増えるほど同棲解消のダメージはでかくなるし、仮に今同棲を解消することになったら自分がどうなるか、想像もできません。

デメリットと向き合いながら同棲するしかない

今、同棲しながら思うことは、「向き合いながら同棲生活を続けるしかない」ということです。お互いコミュニケーションを取ったり、マンネリ化しないよう工夫したり、相手を尊重したり。デメリットの影響を小さくする方法はたくさんありますが、なくす方法はないんですよね。

今の私は、自分たちなら大丈夫という思いがある反面、この状況を忘れずに過ごさないといけないという危機感もあります。自分だけでなく彼氏と2人で向き合いながらやるべきことをクリアして、結婚までたどり着きたいなと思っているところです。

まとめ

「同棲はデメリットしかない」は本当か。これの私なりの答えは「メリットもある。けれど、デメリットからは逃げられない」です。迷っている人には、楽しいこともたくさんあるので「同棲しちゃいなよ!」と言いたいところですが、軽々しく言えないのが正直なところ。いろいろな人の意見を聞いて、自分たちなりの答えを出してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました